乾燥と匂い対策なら体質改善をしよう!

実は漢方が乾燥肌にも有効なのはご存知でしょうか。

漢方は薬のように直接患部に作用して治すことが目的ではなく、その人が持つ本来の治癒力を高めるように作られています。

ですので効き目が緩やかで副作用も少なく、漢方を使うことで乾燥肌の内側からの根本的な改善、症状の緩和を目指すことができるのです。

 

  1. 皮膚は内臓の鏡

乾燥肌の原因は、内側の問題もあると考えられている漢方の世界。

「皮膚は内臓の鏡」というのは、それを表している言葉です。

漢方の世界では、乾燥肌を改善するにはまず身体の内側から体質を改善していくことが大切だと考えられているのです。

薬と違って、漢方薬は複数の生薬を組み合わせてオーダーメイドで作られるので、自分にぴったり合った漢方で治療を行うことが可能です。

 

  1. 乾燥肌に有効な漢方薬

それでは、乾燥肌に有効な漢方はどのようなものがあるのでしょうか。

ここでは乾燥肌に有効な漢方薬の種類と効果についてご紹介します。

 

・当帰飲子(とうきいんし)

体力がない人や高齢者でも服用できる漢方で、かゆみを引き起こす炎症を抑える効果があります。加えてお肌に潤いを与えるので、乾燥肌の治療に効果的です。10種類の漢方が使用されて作られています。

・四物湯(しもつとう)

血のめぐりを良くし、身体を温める効果があります。ホルモンバランスも整えてくれるので、内側からの体質改善に適した漢方です。

当帰・芍薬・川きゅう・地黄の4種類の生薬が使われています。

 

・きゅう帰膠艾湯(きゅうききょうがいとう)

身体を温めてくれる作用のある漢方で、出血を抑えて貧血の症状を改善させてくれる働きがあります。月経痛のトラブルにも有効です。

7種類の生薬が使われています。

 

・十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

冷え性や貧血、疲労に効果的と言われている体力を補う働きをする漢方です。主に病中や病後、手術後に使われます。

・温清飲(うんせいいん)

血のめぐりを良くしてのぼせ等を解消させる働きがあります。少し刺激が強いので胃腸が弱い人には向いていません。アトピー性皮膚炎や湿疹の治療に使われます。

・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
血のめぐりを良くし、冷えを改善する働きがあると言われる古くから女性によく使われてきた漢方です。大人ニキビにも有効だと言われており、治療の際には使われることが多いようです。

 

以上、6種類の漢方をご紹介させて頂きました。

魅力的な効能も多く、漢方に興味がわいた人も多いのではないでしょうか。

ですが漢方を治療に使用したいと思ったら、この中から自分で選ぶのではなく、まずは医師や専門家に相談しましょう。

また、汗や体臭がきになる方には、デリケートゾーンの匂い専用の石鹸を利用するのも効果的です。

効き目がゆるやかで副作用が少ないと言われる漢方ですが、アレルギー体質の人は発疹が出る場合もあります。

適切な治療を行う為にも、医師や専門家のもとで安全に使用することが大切です。