プロフィール程大きな先入観はない

「私は28歳、アメリカ人。会社は○○ここでは大手と仮定しよう」

さて、ここでちょっとなにを思ったか考えてほしい。まず28と言う年齢。多分多くが結婚適齢期だと思い、女が結婚を焦る時期だと思ってる。
もう少しで30だから、あなた焦ってるわよね?みたいな、自分が28だった時を比べてる人も多いのではないか?
さぁ次に私の会社を見る。大手、、、じゃぁこの子お金あるのね。
アメリカ人、、、英語もしゃべれるんだから頭もいいかも。日本語も普通に話してるし。

なーんちゃって。実際の私とは大きくかけ離れている

私とろくに話した事ないのに、私のプロフィールを見ただけで、勝手に判断する人は多い。
これは本当に人間の悪い癖であり、世の中結構「あの人の年齢は?」と気にしながら会話する人も多く、相手が「上か?下か?」にこだわったりする。

しかし、私は言いたい。おおよそのプロフィールなんて人付き合いでは必要ない。
むしろ人付き合いに自信がある人程、相手のプロフィールなんて気にする必要はないのだ。

私は思ってる。相手の年齢やプロフィール、気になるのって自分に自信がないからじゃないの?って。
自分の立ち位置を固定しないと安心して会話ができない。それはあなたの会話が下手だから以外理由なんてないんである。

むしろ会話の中で相手と言うものがわかってくる。相手を掴みたいなら、ちゃんとした話をしたいなら、プロフィールから入るのは辞めるべき。
なぜならプロフィールは実にあなたの足りない人生経験で勝手に作り出したイメージにしか過ぎない。

28歳の私は結婚願望もない。英語も話せない。むしろ早く30越えたいと思ってる。30越えた自分に早く会いたいのだ。

せめて人間25越えたら誰にでも初対面は敬語を使おう。自分の為ではなく、相手の為に。そして、本当に見るのは経歴じゃなくその人の人格。
どんなに高学歴でも大金持ちでも中身が立派だとは限らない。
だから、ちゃんと心の目でみよう。それが人間関係失敗しない方法である

http://www.yessirbags.com/
http://www.prbiomedical.com/
http://www.savannahgaylesbianfilmsociety.com/
http://www.yuuudai.com/
http://www.greatcholesterollie.com/
http://www.orgumodasi.com/
http://www.dcednews.com/